ピルで避妊しよう | 望まない妊娠を回避するために、しっかりとした避妊を行おう

ピルで避妊しよう

お茶を飲む

避妊方法には様々なものがありますが、その中でも特に効果が高いと言われている避妊方法があります。
その避妊方法というのは「低用量ピル」と呼ばれる医薬品を使用した避妊方法です。
この低用量ピルと呼ばれる医薬品は、女性ホルモンが主成分となっている医薬品で、服用することによって身体に多量のホルモンを吸収させることが出来ます。

そうすることによって、どうして避妊を行うことが出来るのかと言うと、多量の女性ホルモンを身体に取り入れることによって、脳に対して身体が妊娠状態にあると「錯覚」させることが出来るのです。
すると、脳は妊娠状態にある身体を守るために排卵の抑制や子宮内部の構造などを妊娠状態と同じようなものに変化させていき、妊娠しにくい状態に作り変えることができ、その結果コンドーム以上の避妊効果を得ることが出来るのです。

注意点として、この低用量ピルというのは1日1回同じ時間に服用する必要がある、という特徴を持った医薬品のため、服用忘れをしてしまうと避妊効果が無くなってしまう可能性がある、という点があります。
なので、もし低用量ピルを服用するのであれば決して飲み忘れないようにする、というのを意識するようにしましょう。
また、低用量ピルを服用する際には年齢や体質などによって服用できない場合もあるので、服用時には必ず医師に相談を行い、自分は服用しても問題無かどうか、というのを調べてもらうようにしましょう。
そうしないと、最悪の場合命に関わるような副作用を発症する可能性もあります。